2014年01月03日

ホテルアークリッシュ

元旦に豊橋のHOTEL ARC RICHE TOYOHASHIへ滞在しました。
HP: http://www.arcriche.jp/



デザインは「ウィズ・ザ・スタイル・福岡」と同じ小坂竜氏。
コンセプトは豊かな架け橋。フランス語で架け橋を表わす“ARC”と、豊かさを意味する“RICHE”。



DSC04318.JPG

ホテル最上階にあるチェックインロビーです。



DSC04315.JPG

趣のある暖炉が空間を上質なものにしています。



チェックインを済ませ「アークリッシュフロア・ラグジュアリースイート」へ案内して頂きました。

DSC04263.JPG

高さを抑えた間仕切り家具でベッドルームとリビングを分けていました。
両側にTVが設置されています。



DSC04264.JPG

ベッドルーム側です。
ミニキッチンがあり、TVを見ながら温かい飲み物が飲めるように配慮していました。
私も設計でよく用いる壁ニッチで奥行感を出しています。



DSC04265.JPG

リビングルーム側です。
モダンなテイストの中にナチュラルさをプラスし落ち着いて過ごせます。



DSC04272.JPG

ジャグジーバスを併設したバスルームです。
ウッドブラインドを上げれば、リビングとつながったり、外の景色が見れたり。
TVを見ながら長湯をしてしまいました。



DSC04290.JPG

やはりトイレはスタイリッシュ。



DSC04276.JPG

エレベーター前のスペース。
思わず寝ころんでしまいたくなるラウンジチェア。



アークリッシュフロアに行ってみます。

DSC04283.JPG

フィットネススペースと、ゆっくり寛げるラウンジがありました。
その受付です。ココはどこ?と思うほどゴージャス。



DSC04287.JPG

夜景を見ながらランをする非日常感。



DSC04288.JPG

このブースになっているマッサージチェアが極上!
夜景を見下ろし静かな中で、どれだけ癒されたことでしょうか。



DSC04279.JPG

ラウンジのドリンクバー。
ライブラリーの雰囲気。



DSC04282.JPG

ゆっくり談話だきるよう、それぞれのコーナーがゆるやかに仕切られている。



DSC04278.JPG

景色を一望できる吹き抜けの華やかな空間。



一息ついた後は、予約をしていたフレンチのロビー横にあるレストラン「KEI」へ。
店内のワインセラーには約1000本のワインがありソムリエが選んでくれます。

DSC04293.JPG

テーブル飾りもお正月仕様で素敵です。



DSC04294.JPG

三河産のプチトマト。
紫のプチトマトがあま〜い!




DSC04297.JPG

フレッシュオレンジジュースとマスの前菜。



DSC04298.JPG

パンをオリーブオイルと共に。



DSC04300.JPG

ネギと牡蠣・ホタテ貝のブレゼ。



DSC04301.JPG

お待ちかねのロブスター。
お皿のサイドに寄せての盛り付けはシェフの遊び心。



DSC04302.JPG

お口直しのフルーティなシャーベット。



DSC04304.JPG

フォアグラとカモのロティ。
幸せ〜な気分になりました。量がちょうど良いです。



DSC04307.JPG

デザートはシャーベットの静岡産イチゴソース添えでした。



DSC04305.JPG

サプライズの可愛いデザートも!



DSC04310.JPG

カプチーノをチョイス。



DSC04312.JPG

まだまだある小菓子。
デザートワゴンでやってきました。



DSC04313.JPG

お腹いっぱいなので軽めのものをいただきます。



お部屋に戻りゆっくりとすることにしました。

DSC04273.JPG

テラスから美しい夜景を望んで就寝しました。



DSC04329.JPG

そして、朝の景色。
明るく夕べとは別の景色です。



夕べと同じ「KEI」で朝食をいただきます。

DSC04319.JPG

フレッシュジュースも色々選べます。
契約農家、三河産野菜のサラダが美味しいです。


DSC04322.JPG

朝に嬉しいポタージュ。


DSC04323.JPG

ポーチドエッグをパンに挟み、ハムと地元野菜をいただきました。



DSC04321.JPG

ちなみにこちらは和食。。。というチョイスも出来ます。



アークリッシュ外観.JPG

チェックアウトが12:00でした。
お腹いっぱいになった後も部屋でゆっくりできるのが嬉しいです。



またしても小坂竜氏やってくれています。
豊橋とは思えない?!空間を楽しめるホテルでした。



「人とまち、暮らしと文化をつなぐ豊かな架け橋でありたい」という想いを込められているホテル。
豊橋発信でこんな素敵な空間が楽しめるなんて目から鱗でした。



デザイン性に富んだインテリアやアート、植栽、と上質感をブレンドして、
モダンテイストな空間を完成させています。



東京ならこのお値段では泊まれないだろうと思う素晴らしいコストパフォーマンス。
名古屋へ寄る際はまた必ずリピートしたいと思います。



華やかで、きめ細かいおもてなしをありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by TOMA-luclass at 12:06| Comment(0) | ■ ホテル アークリッシュ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: